韓国のペット事情はどうなっているの?

最終更新日

韓国のペット事情は?

韓国は猫派と犬派といったら圧倒的に犬派が多いですが、

導入されている動物登録制の対象は今のところ犬だけの様子です。

登録方法は日本のペットショップと同様に、

飼い主の連絡先や犬の種類などの登録番号が記録された米粒型のチップを犬の体内に埋め込み

未登録者は罰金を支払わなければなりませんが、

あまり知られていないことや抵抗がある人も多くなかなか進んでいないらしいです。

世界でも珍しいペットショップ通り

明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)にも近い忠武路(チュンムロ)には

かわいい子犬や子猫を取り扱うペットショップが集まる「愛犬通り」があります。

ペット好きなら是非一度は訪れてみたい場所ですね。

忠武路 愛犬通り

住所:ソウル特別市 中区 筆洞2街, 一帯

交通:地下鉄4号線忠武路(チュンムロ、Chungmuro)駅 9番出口 徒歩1分

 

その他南大門市場ペット用品商街ではペットフードはもちろん洋服やおもちゃ、

その他関連商品が日本より豊富で安く、物によっては値段交渉できるものもあります。

今は室内用の小型犬が人気!!

韓国では昔は犬を飼っているのはお金持ちでしたが、

最近はペット可のマンションやアパートも増えたため室内用の小型犬人気が高まっています。

また愛犬カフェや猫カフェもできており、

動物好きの人が癒しを求めたり自分のペットを連れてきて遊ぶ人もいます。

ではどんな犬種が人気なのかランキングをご紹介!!

韓国の人気犬種ランキング

【第5位】ヨークシャーテリア

【第4位】シーズー

【第3位】マルチーズ

【第2位】珍島(チンド)犬

【第1位】プードル

 

ちなみに日本の人気犬種ランキングは

【第5位】ミニチュア・ダックスフンド
【第4位】ポメラニアン
【第3位】柴犬
【第2位】チワワ
【第1位】トイプードル

国によって好みが違い面白い結果ですね。

まとめ

癒しを求めてペットを飼う人が増える反面

捨てられたりと人間の勝手で不幸せなペットを生み出すことも多い様子ですね。

一度飼ったからには必ず生涯一緒にいてあげて欲しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする